風水と住宅の間取り

風水と住宅の間取りについて

風水を用いた住宅の間取り

住宅の間取りは、限られた敷地と限られた予算に悩みに悩んで多くの人が作成しますが、新しい家に良い気を導き悪い気を払う事を目的とする巒頭や理気を用いる陽宅風水をしっかりとおり込むと、更に混乱しなかなかまとまらず時間がかかり大変です。住宅は、忙しい人でも睡眠や食事など英気を養う為に1日の3分の1は滞在し高齢になる程滞在時間が長くなるので、出来る事なら正常な気に満たされた空間でしっかりと英気を養いたいと考えます。しかし、凶方位が存在する場合には、凶の作用を弱める為に相生や相剋など化殺を速やかに行う必要があります。

風水を取り入れた住宅

風水とは、中国発祥で、自分のまわりの環境と運はとても関係が深く、明るい未来を切り開いていく指針となる考え方のことです。住宅の方位には、それぞれにつかさどる運気があるとされ、相性の良いアイテムや色があります。例えば、西は金運をつかさどっており、黄色などのアイテムを飾ると金運がアップすると言われています。手軽さもあり、やってみようという気持ちになります。ですから住宅を建設する際に、家族の幸せを思い、風水を実践している方も多くいます。住んでる人が、人生を楽しいものにしたいと思うことは、前向きで開運に一番近道かもしれません。

↑PAGE TOP