風水に従った住宅選び

風水の観点で住宅を選ぶ

風水に注目して住宅選び

家相を気にされる家族がいる場合は、遠慮なく申し出て住宅を購入しましょう。不動産会社や工務店は、多くの家族と接していますので、さまざまな対応策を修得しています。世代や年齢を越えて人気が高いのが風水です。住宅を新築する場合だけでなく、すでに完成している場合でも、どのような風水が取り入れられているのかを質問するのも良い方法です。家相の多くは、自然環境に配慮されていますので、風通しの良さや、湿気対策など実用的な要素が少なくありません。健康的に暮らせるように配慮された住まいと言っても良いでしょう。方位に関しては、観葉植物の設置で柔軟に対応できるので、アドバイスをもらうのも良い方法です。

住宅と風水の関係について

住宅を建てる際、その間取りを風水を参考にして決めるという人は多いものです。指し示す方角に家の間取りを設置することで吉を招くと言われていますが、現代の制約の多い日本の住宅事情では、必ずしも従うことが困難な場合も少なくありません。しかし本来は風水は家の中の居心地を良くすることが最大の目的であり、家の中の風通しや日当たりが良くない場合には、敢えてこれに従わずに考える方が良い場合も少なくないものです。指し示す吉凶に必要以上にとらわれることなく、家の中の風通しや居心地を優先して考えることが最も重要で、吉となるものなのです。

↑PAGE TOP