高級注文住宅の情報

高級注文住宅をお探しの方

変革する注文住宅について

注文住宅は、建築基準法の制定期や断熱構造の義務化、バブル経済の崩壊後に住宅に対する考え方が大きく変化し、現在再び大きな転換期に立たされています。注文住宅は、2つの大震災以降耐震構造に免震構造及び制震構造が加えられるだけで無く、建築用地の地盤改良が行われています。2020年には、再生可能エネルギー発電機器や外皮の断熱性能を加味した省エネルギー基準への適合が義務化されたネット・ゼロ・エネルギー・ハウスが普及する事になります。

注文住宅でできる細かな調整

住宅の中で、自分が注文をして間取りを決めたり、照明やカーテンを決めながら家づくりができる注文タイプは、建売と違って、自分のライフスタイルにしっかり合わせる形で家を建てることができるのが良いところです。なお、思い切り奇抜な造りにするだけでなく、リビングを吹き抜けにしてみたり、ロフト付きの部屋を設けるなど、ポイントを絞って個性的な空間にするといった細かな調整もできて、予算調整もしやすいのが便利なところです。

↑PAGE TOP